◆ - 保育案内
ひいふうみ - お預かりからお引き渡しまで

保育案内

【対象児童】  
ご両親のお仕事などの都合で保育が必要な
国立市内にお住まいの3歳未満のお子様
(3歳になった年度末までご利用可能)【定員3名】 

【開室時間】  
月~金曜日(年末年始・祝休日を除く)の毎日
基本時間 8:00~16:00の8時間(延長18時まで)

※家庭的保育者の健康診断・忌引・研修・有給休暇(10日)
等の理由でお休みさせていただく日がございます。

代替保育先:国立市立東保育園
保育園側の都合により代替保育が行われない場合もあります。

※有給休暇取得:夏季に帰省や、家庭の事情等でお休みを頂く際には
出来る限り早くお伝えするよう努力いたします


【保育料・その他のご負担】
 月額保育料  認可保育所と同じ基準で市が決定
 延長保育料  30分ごとに600円
延長保育は、家庭的保育者の事情でお受けできない場合もございます。
出来る限り対応いたしますので、あらかじめご予約をお願いいたします。

家庭的保育事業は8時間保育です。

 長時間保育を前提としておりませんので、
日常的に延長が必要な場合、
ファミリーサポートなどの協力者をお願いすることをお勧めしています。


 【お食事・おやつ】
ご持参下さい。適切に管理しご提供いたします。
(*あらかじめ給食補助費を引いた額が家庭的保育事業の保育料です。)

毎日お弁当をご持参していただく方法以外にも
一週間分の冷凍のお食事を保育室で保管し、
ご提供前にレンジ等で解凍加熱する方、
どうしても用意できない時の為に
レトルトなどを保育室に常備される方など
保護者の皆様は、それぞれのスタイルで工夫されています。

どうしてもご持参が難しい場合はご相談下さい。
有料になりますが、保育室で調理し、ご提供いたします。
 
 ランチ 一日300円(主食/おかず/デザート)
  おやつ 一日200円(午前+午後)

※1食100円で具だくさんのお味噌汁のご提供をしています。
お弁当作りが大変な時は、白飯だけご持参し
お味噌汁をつけて栄養のバランスを取る方法もあります。
ご家庭の負担が軽減されるようサポートさせていただきます。

★新制度移行期間中の為、変更の可能性あり★
将来的には給食提供になる見込みです。
 詳細決まり随時お知らせいたします。



 【入室の際の持ち物・お預かり】
 常時ストック:オムツ2パック分・お尻拭き2個
 粉ミルク2缶と哺乳瓶、お着替え3組、タオル等。
 
自転車で送迎し,谷保駅から電車通勤する方は、
保育室敷地内に駐輪も可能です。
JR南武線:谷保駅までは徒歩7分です。
カギの管理はご自身でお願いします。
☆盗難の責任は負いかねます。
 
送迎のベビーカーや保護者用の“置き雨具”などのお預かりも致します。
寝具・シーツ類、食器、防災用ヘルメット/ズキン
などは保育室で用意しています。




【保育室見学】
親子でのご見学を随時受付しております。
ご都合の良いお時間をお知らせ下さいませ。
建物や室内の様子・保育の様子、
周りの環境等ゆっくりとご見学下さい。
家庭保育室利用の詳しいご説明をさせて頂くと同時に、
お子様の様子等お聞かせ下さい。



【お散歩・外遊び・庭遊び】
[お散歩バス]と呼んでいるカートに乗って
カラー帽子をかぶって(保育室で用意)
国立のあちこちの公園に出かけています。

きしゃぽっぽ公園・かばさん公園・第3公園
ゴリラ公園・一橋大学・谷保天満宮・梅園
ハケ下の農園のヤギやヒツジやお馬さんにも会いに出かけます。

かばさん公園で遊ぶことが多いので、
見かけた際は、どうぞお声をかけて下さい。
一緒に遊びましょう♪

小さいながら保育室にはお庭もあります。
短時間の外遊びや、夏期のお水遊びは
お庭で行っています。
ご見学の際には、お庭の環境もご覧ください。



【お申し込み&受託決定】
詳しくはこちら⇒国立市HPへ
 
必要書類(市役所で配布)を市にご提いただきます。
市が受託児童を決定し保護者へ連絡します。
保育室で面談を実施。
入室の詳しいご案内をさせていただきます。



【親子慣らし保育】
保育開始までの期間に、親子で保育室にお越し頂き、
お子様とご一緒の親子慣らし保育の時間を設けております。
親子一緒でお子様が安心できる環境で
保護者の細かいご意向などをお伺いし、
通常保育につなげていきます。

【慣らし保育】
お時間の都合で、
親子慣らし保育の時間が取れずに保育開始の場合は、
基本的には徐々に雰囲気に慣れていけるように、
短時間のお預かりからスタートさせていただきます。
お子様の様子、保護者のご都合も考慮しながら慎重に進め、
通常保育につなげてゆきましょう。

【通常保育】
8時間の保育です。毎日規則正しい生活リズムで
お友達と楽しく過ごします!
デイケアレポートでお子様の一日の様子を
詳しくお伝えしてゆきます。



【保育の方針】
その日入室されるお子様同士の年齢の組み合わせや、
ご機嫌、体調により
保育者の対応は
柔軟に変化いたします。

十分な遊びの時間と、質の良いお昼寝ができるように、
ゆったりと落ち着いた雰囲気を大切にしております。

お子様の興味の対象や移り変わりに寄り添い
お一人お一人に必要な働きかけを
していきたいと思います。




【毎日必ず行う確認】
*緊急連絡先に変更が無いかお伺いいたします。
 
*ご入室時、昨日から今朝までのお子様の生活の
  様子をお知らせ下さい。(連絡帳&口頭)
 
*視診・検温
  入室時にご一緒に確認いたしましょう。
 
*呼吸確認
  SIDS(乳幼児突然死症候群)や窒息事故を予防する為、
あおむけ寝を徹底し、睡眠時5分間隔の呼吸確認を実施し記録いたします。
 
*デイケアレポート
  お子様の一日の様子を細かく記録し、ご報告いたします。
書ききれない部分は口頭で補足いたします。
 
 *連絡帳
  事務連絡などを中心に記入します。
表紙は保育中に撮影したお子様の写真です。
新しい連絡帳に変わるたびに成長を感じて頂けると思います



【お子様の病気の対応について】
お子様がご病気の場合は
保育をお受けする事が出来ません。

また、投薬・治療等の医療行為はいたしかねますのでご了承ください。

病欠後は、お散歩等、普段通りの活動が出来るまで回復してから登室して下さい。

インフルエンザ等の出席停止の病気の場合は、出席には医師の登園許可が必要です。

保育中の急な発熱などの場合は、緊急連絡先にご連絡を差し上げます。

すぐのお迎えが難しい場合もあるかと思います。
お仕事の段取りを付けられるよう、こちらも出来る限りの対応を心がけますので、
日頃からお子様の体調については情報の交換を密にいたしましょう。

国立市病後児保育室:つくしんぼの登録をお勧めいたします。



〔保護者以外の人のお迎え】
・ いつもと違う方がお迎えに来る場合は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。
伺っていない場合、保護者に確認を取ってからお引渡しをさせていただきます。

・家庭的保育者による【送迎】は行っておりません。