◆ - 保育中のケガ・事故防止
ひいふうみ - お預かりからお引き渡しまで

事故防止・防犯防災

【事故防止・防災】
自宅を新築する際、保育室開設を前提に
設計・施工された建物です。
耐震設備や防犯を含めた安全対策を
子どもたちの目線まで降りて考え、
危険の少ない保育室になるよう工夫をしました。
 
深刻な事故に繋がる恐れの無いように
配慮いたしましたが、
保護者から見て、
なおご心配な点、
お気づきの点がございましたらお聞かせ下さいませ。
出来る限りの対応をさせていただきます。

保育中の災害対策は
別途[防災保育のしおり]を
ご確認ください。 
 
日常の生活では、
状況に応じて補助スタッフを配置し、
より豊かな保育環境を提供すると共に
睡眠中も”睡眠観察・呼吸確認に専念”の見守りスタッフを付け
複数の目・手で事故防止に努めております。
 


【医療・緊急時】
*連携保育所:国立市立東保育園
内科・耳鼻科・眼科の検診を受けさせていただいています
 *連携医療機関:七條小児医院(富士見台1-11-4)
*家庭的保育者施設賠償責任保険・生産物賠償
 責任保険・児童向け傷害保険 加入
 スポーツ振興会保険加入
*緊急時に備え、スタッフ全員に年に一回以上の救急
 救命講習を受講・更新を義務づけ、
保育室からの通報の訓練も定期的にしています。
 *保育室内にAED(小児対応)を設置しています。



【防犯対策】
防犯対策として不定期での警察官の見回りを
お願いしています。[ピーポ君の家]登録

時間帯の保護者の出入りもインターホンを通して確認を行い、
保護者の方が保育室を出る際には、
外から施錠をお願いしています。

自宅での保育の為、
保護者以外の来客もありますが、
保育中はご予約の保育関係の来客以外は対応せず
保育に専念しております。

また、個人情報保護とも連動しますが
防犯の観点からもWeb上には
保育室やお子様の様子などの
画像は最低限しか載せられません。

 Web上で保育室内の様子やお庭の様子など
もっと確認したいと思われる方も多いと思いますが
不特定多数の方に内部を公開することは、
在籍している園児さんにとって
防犯上好ましくないと考えます。

ひいふうみでの保育をご検討いただける方は
どうぞご見学にいらして下さい。
室内遊びの他、
毎日の外遊び・お散歩もぜひご一緒いたしましょう。

地域の中で
沢山の人との関わりを持ちながら
毎日の保育をしています。

近隣の方や、
他園のお友達との交流の様子など
実際の保育を直接見ていただきながら、
充分な情報公開をさせていただきたいと思います。

どうぞお気軽にご見学にいらしてください。
お目にかかれる日を楽しみにしております!